2011年11月19日(土)、東京都新宿区にある東京調理師専門学校(学校法人食糧学院)にて、チャリティーハーブフェスタ『GREEN BASKET 2011』を開催致しました。
  3月に発生した東日本大震災の被災地におけるハーブやアロマについてのディスカッション、プロの料理人による調理実演、ハーブの生産から流通までのディスカッション、またハーブコース料理の解説など。盛りだくさんの内容でお届けしましたイベントの様子をご紹介します。
 
 このたび3月に発生した東北地方を中心とした大災害に伴い、NPO法人として支援活動を興せないか検討し、東日本大震災支援チャリティーハーブフェスタ(イベント名:GREEN BASKET 2011)を開催する運びとなりました。 テーマは「生活の中で広げる健康と絆〜たった一握りのハーブから〜」です。
 震災復興が遅れる環境下において、ハーブを通じて改めて健康や癒しを提案できる機会を作りたいと考えました。
なお、当イベントはチャリティーを目的としており、収益の一部を日本赤十字社を通じて、被災地へ募金させていただきます。
 
会場:東京調理師専門学校 会場:デモンストレーション教室
 
 

講演:日本ハーブ振興協会会員
主席研究員窪田利恵子さんの司会のもと開会。
東日本大震災を体験された協会員の方に、震災当時の様子を被災地の写真とともにお話し頂きました。
その後のディスカッションでは、協会としても今後ボランティア活動を行う事や東北地方での協会活動について提案させて頂きました。

窪田利恵子さん 司会:窪田利恵子さん
 
 

パネラー:工藤敏之(ラ・ロシェル)、落合正浩(落合ハーブ園)、窪田利恵子(協会主席研究員)
実演:「帆立貝の香草風味」

静岡県三島市でハーブを生産している落合ハーブ園の落合正浩社長にはハーブ栽培を開始してからこれまでのお話やおススメの料理用ハーブをご紹介頂き、窪田主席研究員がそのハーブの特徴について解説いただきました。
ラ・ロシェルの工藤シェフからは、シェフになるきっかけや料理の鉄人ムッシュ坂井さんとの出会い、美味しいハーブの見分け方などをお話頂き、笑いの起こる楽しいディスカッションとなりました。
工藤シェフのデモンストレーションではプロの技に釘付けになり、大変盛り上がりました。
 
工藤敏之シェフ 落合正浩さん
帆立貝の香草風味
 
 

演者:石川晃(食糧学院)  モデレーター:飯野耀子(協会主席研究員)
実演:ハーブのコース料理
・免疫力アップのための白いポタージュスープ・アンチエイジングパスタ
・Wローズシロップのヨーグルトシャンティ・ウィンターティー

飯野主席研究員が考案したイタリアンレシピを石川先生が調理するデモンストレーションを行いました。“家庭でも作れるハーブ料理がちょっとオシャレに”というメニューで、皆さん真剣にご覧になっていました。
 
石川晃講師 飯野耀子さん
白いポタージュスープとヨーグルトシャンティ
アンチエイジングパスタ
ウィンターティー
 
 
 
夏に募集しました、協会主催「ガーデニング オブ ハーブ コンテスト」にて受賞された方々の表彰式を行いました。
受賞者は下記の方々です。受賞者の方々には賞状と記念品が贈られました。おめでとうございます!!
 
【野外ガーデン部門】 【コンテナ&ハンキングバスケット部門】
グランプリ 森川京子 さん
「ハーブな風の散歩道」
グランプリ 石崎郁子 さん
「屋上ハーブベジタブルガーデン」
   
準グランプリ 池田ひろみ さん
「中庭ハーブコーナー」

準グランプリ 武藤ゆかり さん
「ナチュラルで欲張りなお買物」
   
審査員特別賞 田中亘 さん
「リラックスガーデン」
審査員特別賞 中川清美 さん
「ハーブの妖精」
   

【記念品】
グランプリ(右) 「ミニアーチとシードのガーデンセットとバスハーブ・クレイ・トルコのナチュラルローズソープ」
準グランプリ(中央) 「プチファームセットとクレイパック」
審査員特別賞(左) 「ミニガーデンツールと英国ハーブシード」

 
 
以上をもちまして、チャリティーハーブフェスタ「GREEN BASKET 2011」は無事閉会となりました。
沢山の方にご参加頂き、誠にありがとうございました!!
協会では、今後もハーブの普及に努め活動していく予定です。またイベント等開催する際はぜひご参加ください。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
ご参加された皆様には、お土産として
・日本ハーブ振興協会法人会員「株式会社日本エルブ」様より「ハーブにんにく」
落合ハーブ園様より「ブレンドハーブティーセット」

がプレゼントされました。
また、12月中旬頃に
・日本ハーブ振興協会監修のハーブカレンダー
・「Tiara特製ハーブソルト」(認定スクール「緑と香りの学校Tiara」)

をお送りいたしました。
 
 
 
ラ・ロシェル 総料理長 工藤敏之
工藤敏之シェフ ラ・ロシェル南青山店
1957

北海道瀬棚郡今金町に生まれる。

1976 函館の調理学校を卒業後、上京。 『森永レストラン』を経て
1977 『東京エアポートレストラン』に入社。
1985 『フランス料理店 ラ・ロシェル』に入社。
1989

10月、渋谷に移転、同時に料理長に就任.。

1996 9月、取締役総料理長に就任。
 
現在、『ラ・ロシェル』 『ラ・ロシェル南青山』 『ラ・ロシェル山王』 『ラ・ロシェル福岡店』 など4店舗の総料理長として多忙な毎日を過ごしている。著書に『引き継ぐもの』(中央公論社)がある。
ラ・ロシェル http://www.la-rochelle.co.jp
 
 
落合ハーブ園 落合正浩
落合正浩さん

箱根西麓の豊かな大地に育まれた、安心で安全な国産ハーブを販売している。
有機JAS認定ハーブ使用の芳香蒸留水・エッセンシャルオイルの販売も始め

“一滴の農薬も一粒の化学肥料も使わず、有機肥料100%で大切に育てた本物のハーブを、
あなたの食卓に、くつろぎの時間に、ガーデンに、安心と安全とともにお届けします”

を理念にハーブを生産している。
落合ハーブ園 http://www.ochiaiherb.com/

 
 
窪田利恵子 (主席研究員)
窪田利恵子さん ハーブサイエンスアカデミー学長。
ハーブマイスター。
英国王立園芸協会会員。
大手食品会社にて、ハーブやビタミンなど健康食品事業(商品開発、店舗業態開発、販売教育)に従事。ハーブ専門チェーン店勤務を経て現在、ハーブの専門スクール、ハーブサイエンスアカデミーを主宰し、ハーブの普及に努める。
大学、企業、各種団体において、ハーブの教育、商品企画、店舗運営などのコンサルティングを行っている。
VIP御用達のカスタム・ハーブティーを供与する、トップブレンダーとしても著名。
ハーブサイエンスアカデミー
 http://www.herb-science.jp/
 
学校法人食糧学院
学校法人食糧学院

食糧学院は創立70周年を迎えた学校法人。
創立以来の卒業生は3万人余りを輩出し、社会の各分野で食と健康のスペシャリストとして
活躍されている。
グループ校には「東京栄養食糧専門学校」 「東京調理師専門学校」 「東京ホテルビジネス専門学校」 があり、それぞれ【食・健康・美】の未来を担う職業人を養成している。

学校法人食糧学院 http://www.shokuryo.ac.jp

 
 
食糧学院講師 石川晃

東京栄養食糧専門学校で集団給食指導を担当。

現在、東京調理師専門学校にて基本調理・集団調理実習を担当。

 
 
飯野耀子 (主席研究員)
飯野耀子さん

「美」と「食」のスペシャリスト。
東洋医学、西洋医学、植物療法、サプリメントコーディネーションの各見地からの食の効能を元に食育、美容指南、エグゼクティブヘルスアドバイザーに従事。
また、執筆・講演などの傍ら、それらの知識をもとに化粧品、健康食品、サプリメントなどの商品開発及びプランディングに従事している。

飯野耀子WEB http://www.tablebongout.com./

 
 
 

当協会では、2007年、2008年にもチャリティーイベントGREEN BASKETを開催しています。
過去のイベントの様子をご覧になりたい方は、下記をご参照ください。

GREEN BASKET 2007 のイベントレポート
GREEN BASKET 2008 のイベントレポート

 
 
 
Copyright(c) 2011 Nippon Herb Association. All rights reserved