毎回大好評のはじめてのハーブセミナー・東京「Herbal therapy basic class」
9月15日は「幸せな秋を楽しむためのHerbal therapy」をテーマに、実習では可愛いアイピローを作成しました。
多田晴子講師 アイピロー
 
Base: アールグレイ
Herb: ローズピンク
カモミールジャーマン(鎮静作用・体を温める)
ペパーミント・リンデン(残暑の疲れをリフレッシュ)
リンデン(香りにリラックス作用がある)
Spice: アニスシード(甘い香りでリラックス)
シナモン(消化器系に良い)
ジュニパーベリー(デトックス・利尿作用)
 
1.気温の変化 気温が下がることにより体温が下がる。体温が1度下がると免疫系が30%落ちる→心もバランスが狂う。
2.日照時間の変化 体内時計が狂うことにより、自律神経、内分泌系、免疫系にも影響がある。
 
(1)メランコリーな心に・・・ 自分が心地よいと思う香りをかぐのがおすすめ。
(2)心地よい眠りのために・・・ パッションフラワー(体内時計の調節をする作用が期待できる)
(3)女性ホルモンのバランスを整える・・・ ローズ・チェストベリー(チェストツリー)・精油ゼラニウム(ローズと同じ成分)
心のバランス・水分バランスをとる作用が期待できる。
(4)食欲の秋に・・・ フェンネル:食欲を抑える作用が期待できる。
キッチンハーブ:消化器系を調える
スパイス:消化器系+体を温める
駆風作用と記載されているハーブ:お腹をすっきりさせる作用が期待できる
(5)秋の冷え対策・・・ ブラックペッパー・シナモン:発汗・血行促進作用が期待できる
(6)秋のスキンケア・・・ 夏のダメージが残っているため、紫外線のダメージを癒す必要がある
ローズマリー:抗酸化作用
ルイボス:体を温める・アレルギーにも
ヒース:美白
 

アイブライト:濃く出したハーブティーでアイシップ
           (むくみ・かゆみには冷やして使用すると良い)
           収れん作用・抗炎症作用が期待できる ・・・タンニン(花粉症・風邪にも有効)
ローズ・ラベンダー・レモンバーベナ
あずき・・・アントシアニン
ハイビスカス・マローブルー・ブルーベリー・・・ビタミンA(網膜の働きを高める)
 
材料
・チュールリボン35cm
・リボン40cm×2
・輪ゴム×2
・あずき・・・90g
・ラベンダー・・・10g
・ローズレッド・・・3g
・レモンバーベナ・・・3g

作り方
(1)チュールリボンの端から5cmくらいのところを輪ゴムで留める。
(2)小豆とハーブをミックスする。
(3)チュールリボンの中にハーブと小豆のミックスを入れる。
(4)端を輪ゴムで留めてキャンディー型に整える。
(5)輪ゴムの上にリボンを結ぶ。

出来上がり♪

 
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました!