セミナーレポート「香りの生活レッスン」
2009年3月10日(火)東京きゅりあんにて、
ブラッシュアップセミナー「香りの生活レッスン」を開催致しました。
香り溢れる生活を楽しむためのレッスンであり
眠りに誘うハーブティーやアロマテラピーのブレンドの仕方
実習ではオリジナル香油の作り方を学びました。
多田晴子氏
◆ブレンドの目的◆
1.オリジナルの香りを楽しむ
2.香りの持続時間の調整
◆香りのファミリー◆
1.柑橘系 2.ハーブ系 3.ウッディー系 4.スパイス系 
5.樹脂系(バルサム系)  6.エキゾチック系 7.フローラル系

◆ノート◆
ノートとは揮発速度のこと。その違いにより3つに分けられます。
トップノート(持続時間30分〜1時間)
香りの最初の印象を決める ブレンドの調整
ミドルノート(持続時間2〜6時間)
ブレンドの個性となるバランスを取る
ベースノート(持続時間6時間〜数日)
香りの保留剤となる 熟成する香り

*香りのノートは厳密なものではなく
個人差、収穫年度などにより若干変化します。

◆ブレンドのポイント◆
1.香りのイメージを思い描く
2.ブレンドの中心となる精油の選択
3.精油の選択(精油の相性)
4.ノートの調整
5.それぞれのEOの香りの強弱を考える(滴数を決める)

*自由な感性を大切にしましょう。
自分らしさのある香りとの出会いを楽しんでください。

◆眠り姫のお茶〜ブレンドハーブティー〜◆

パッションフラワー    トケイソウ科   花、葉
ジャーマンカモミール  キク科      花
ローズピンク        バラ科      花
レモンバーム       シソ科       地上部
ラベンダー         シソ科       花
リンデンフラワー     シナノキ科    花、苞

◆心地よい眠りのためのフラワーエッセンス◆

ホワイトチェスナット  西洋トチノキ

考えても仕方がないと分かっている事が頭から離れず眠れない夜に。

◆夕食後のコーヒーに〜ハーブコーヒー〜◆

チコリー  キク科  根

 

◆健やかな目覚めのために大切な事◆

1.自分に必要な睡眠時間を把握する
2.朝、必ず日光を浴びる(*目で光を感じる)
サーカディアンリズムの調整
3.日中しっかり活動する
4.就寝前に体温を上げる
5.寝室の環境を整える
6.12時までには就寝する

◆今日の精油◆ 
心地よい眠りに誘い、肌も美しくする精油を集めてみました

カモミールローマン(1)
ラベンダー(1)
ゼラニウム(1)
サンダルウッド(1)
パルマローザ(1)
ローズウッド(2)

*3種類の精油からいずれか1滴
ローズ
ネロリ
ジャスミン

*どちらかの精油を3滴
スイートオレンジ
ベルガモット

◆香油のレシピ◆

基材:ホホバオイル 5ml   EO 11滴
*好みによって、オイルの量、精油の滴数を調整してください

*トリートメントオイルとしてスキンケアに利用される場合は香油をさらに
 50mlの植物油で薄めてご使用ください。
 1%のトリートメントオイルが出来上がります。
 (ご自信の肌タイプによって希釈濃度を調整してください)