■材料-2人分-
ごはん・・・茶碗2杯分
焼き海苔(手巻き寿司用)・・・4枚
合わせ酢 酢・・・大さじ1
       砂糖・・・大さじ1
       塩・・・少々
練りわさび(チューブ入り)・・・小さじ1/2
マヨネーズ・・・大さじ1

《具材》
A) アボカド・・・1/4個
    バジル・・・4枚
    卵・・・1個
B)  かにかま・・・4本
    バジル・・・4枚
    クリームチーズ・・・40g 

 
 
■作り方
練りわさびとマヨネーズを混ぜ合わせておく。

卵を割りほぐし、塩を一つまみ加えて卵焼きを作る。短冊に切っておく。

ご飯に合わせ酢を混ぜ合わせて酢飯を作る。
ラップの上に焼き海苔を置き、三分の一に酢飯を広げ、棒状に切ったアボカド、卵焼き、バジルを載せ、わさびマヨネーズを載せて巻く。
同様に、かにかま、クリームチーズ、バジルを載せ、わさびマヨネーズを載せて巻く。
   
 

←No.22牛タンと水ナスのミルフィーユ仕立て

No.24牛肉Herbロール→
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
  「秋バージョン」のオープンキャンパスを展開中です。秋の食材を使った、秋の味覚を楽しみませんか。
出願をお考えの方は「願書持参」でおいでください。