■材料-2人分-
ゴーヤ・・・1/2本
ミントの葉・・・10枚
くるみ・・・1/2カップ
醤油・・・大1
コンデンスミルク・・・大3

 
 
■作り方
ゴーヤは種とワタを取り除き、5ミリ位の塩を加えて茹でる。

冷水にとり、水を5〜6回替えてさらし、苦味をとる。ざるにあけて水気をきっておく。

くるみはフライパンで乾煎りし、ミキサーで砕き、醤油、コンデンスミルクを加え、ミントの葉とゴーヤをあえる。

器に盛り付ける。
 

砂糖の代わりにコンデンスミルクを使用することで、ゴーヤの苦味が和らぎ、マイルドになります。
また、日本人に不足しがちな栄養素であるカルシウムの補給になります。
くるみの他に、ゴマやピーナッツでも美味しくできます。

 
 

←No.40ゴーヤとえびのバジルソース

No.42スペアリブの香草蒸焼→
 
★これまで掲載したレシピの一覧はこちらから★
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)