■材料−1本分−
〈生地〉
米粉・・・100g
全卵(L)・・・4個
卵黄・・・2個
グラニュー糖・・・120g
生クリーム・・・60cc
桜の花塩漬け・・・80g

〈クリーム〉
純生クリーム(45%)・・・250g
グラニュー糖・・・80g

〈飾り〉
桜の花塩漬け・・・5本
粉糖・・・30g

 
 
■作り方
全卵と卵黄を混ぜ合わせ、ふるったグラニュー糖を3〜4回に分けて加え、湯煎にかけて温めながら混ぜる。(凝固しないよう注意する)
ふるった米粉を一度に加え均一になるように混ぜる。塩抜きして刻んだ桜を混ぜ合わせる。
60℃程度に温めた生クリームを加えて混ぜる。
天板にわら半紙を敷いて流し込み、ヘラ(半月カード)を使って平にならし、180℃のオーブンで15分位焼く。
焼きあがったら台に、紙の方を上にして取り出す。
生クリームを泡立て、グラニュー糖を加え泡立てる。
ロールの紙をはがしてクッキングシートに下向きにのせ、生クリームを平に広げて塗る。

端からしっかりと巻いていく。巻き終わりを下にして紙を巻いたまま冷蔵庫で1時間位冷やす。

ロールの上に粉糖を茶漉しで振りかけ、塩出しした桜を乗せる。
 
←No.55桜の花の塩漬け No.57桜あんにん→
 
★これまでに掲載したレシピの一覧はこちらから★
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
 
ホームへ戻る