■材料-(4人分)-

卵黄・・・2個
砂糖・・・80g
コーンスターチ・・・小さじ1
牛乳・・・200cc
生クリーム・・・200cc
桜の花塩漬け・・・大1
桜リキュール・・・10cc

 
 
■作り方
牛乳を60℃位に温める。

鍋に卵黄を入れてほぐし、温めた牛乳を少量加えてのばす。ここへ砂糖とコーンスターチを加えてよく混ぜ合わせる。

残りの牛乳を2〜3回に分けて加え、混ぜ合わせたら、一度裏ごしに通す。
これを鍋ごと火にかけ、沸騰させないように弱火にかけて混ぜながら火を通す。
とろみがついてきたら火からおろし、鍋底に氷をあてて全体を冷やす。(冷蔵庫で3時間位)
その間に、ボウルに生クリームを入れ、氷水にあてながらあわ立てる。ここへ冷めたベースの液加え、底からすくうように大きく混ぜる。全体が混ざったら、塩抜きして刻んだ桜の花と桜リキュールを加える。生地を容器に移し冷凍庫で冷やし凍らせる。
生クリームが浮いてくるので、時々冷凍庫から容器を出して木べらで全体に混ぜる。これを数回繰り返す。(半日に一回くらいのペースで)
アイスクリームディッシャーでアイスクリームを取り、器に盛り付け桜の花の塩漬けを飾る。
 
 
←No.7桜のシフォンケーキ No.9鶏肉の照り焼き〜カレー風味〜→
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
  国際パティシエ調理師専門学校では卒業時に調理師免許を取得できる他、お菓子やパンも学ぶことができます。卒業時に「ドリンクマイスター」の資格が全員取得できます。「日本ハーブ検定」や「薬膳」の検定も導入しています。まずは体験入学がおすすめ!