■材料-4人分-
鶏もも肉(骨無し)・・・2枚
オレンジ・・・1個
塩・コショウ・ローズマリー(ドライ)
片栗粉・・・1/2カップ
サラダ油

《付け合せ》
キャベツ・・・3枚
人参・・・少々
水菜・・・少々

 
 
■作り方
鶏もも肉はひと口大に切り、オレンジの絞り汁と皮のすりおろしたもの、塩、コショウ、ローズマリーを混ぜ合わせて1〜2時間くらい置く。

片栗粉を全体にまぶしてサラダ油で揚げる。

付け合せのキャベツと人参は千切りにし、水菜は2センチ位に切って混ぜ合わせて添える。
 
 
 
 
スペインのアンダルシアのクリスマスの伝統菓子。
口の中に入れるとぽろっと崩れる独特の食感で、溶けないうちに「ポルボロン・ポルボロン」と3回唱えると幸せが訪れるといわれています。
 
■材料
薄力粉・・・80g
アーモンドプードル・・・50g
無塩バター・・・80g
粉砂糖・・・40g
シナモンパウダー・・・少々
粉砂糖(分量外)
 
 
■作り方
フライパンに薄力粉とアーモンドパウダーを入れ10分〜15分かけて、ほんのりベージュになるまで乾煎りする。
バターと粉砂糖は白っぽいクリーム状に練り合わせておく。
ふるいにかけた(1)と(2)を合わせ、シナモンを加えてまるめ、ラップに包んで直径3センチの棒状に成形し冷凍庫で1時間位休ませる。
厚さ1センチに切り、150℃に熱したオーブンで20分焼く。
粉砂糖をまぶす。
 
 
 

←No.25大根餅

クリスマス料理特集(2)→
 
※レシピ提供:国際パティシエ調理師専門学校(NPO法人日本ハーブ振興協会法人会員)
今年もあと1ヶ月足らずとなりました。街ではイルミネーションがとてもきれいですね。学校でもいたるところにクリスマスデコレーションを付けています。エントランス、教室、実習室と飾っています。オープンキャンパス会場はまるでクリスマスパーティー会場のようです。今年は自宅でクリスマスケーキを手作りしてみませんか?
来年のオープンキャンパスは1月21日(土)です。みんな来てね!